2019年07月16日

今年の夏、私はこの川にいます。

秋川です。戸倉という地域です。
駐車場があります。星竹BBQランドで検索できます。
最高の川に最高の考え方のオーナー。意気投合しました。
星竹視察_190515_0004

透明度が高いです。今は、水が少ないですが、普段はもう少し多いそうです。
星竹視察_190515_0013
ちなみに竹田さんの船なら、あと10センチ水位が上がれば、この瀬を下れるでしょう。
5406
この地域にはしては珍しく車がとめられます。これはすごいことです。
今までのように川原までカヤックを上げ下げしなくて大丈夫です。
星竹_190515_0012

今まで、科学教室に関わって来た皆さん、これからはここで楽しみませんか?
そして、増戸の皆さんも如何でしょうか?
大歓迎しますよ。

rikakjs at 16:08|PermalinkComments(2)秋川での活動 

2019年07月01日

夏休みに突入する前のスタートダッシュの提案です。

生徒の皆さんへ。
この夏、少しは遊びたいと考えているのならば、正規の夏休みになる前が、穴場ですよ。
休みに突入すれば、様々な講習会が用意されていると思うので、夏を満喫したかったら遊びの面でもスタートダッシュが大切です。
メリハリのついた夏を過ごしませんか?

7月5日(金)テスト最終日 全日OK
7月6日(土)自宅学習日 午後OK
7月7日(日)全日OK
7月8日(月)自宅学習日 から12日(金)全日OK
7月14日(日)午後OK
7月15日(月)海の日全日OK
7月16日(火)自宅学習日から18日(木)自宅学習日 全日OK

私は以上の日程は今のところ空いていますので、船を8つ用意してお待ちしています。

rikakjs at 11:42|PermalinkComments(0)

第二の職場を卒業しました。

秋川国際マス釣場というところで、4月2日から働いていましたが、昨日辞めました。
仕事内容は日によって大変さが異なりますが、楽しい仕事でした。そこ働く人も皆さん親切でいろいろなことを教えてくれました。卒業生にも何人かお会いしました。
そしてそこで働いたことが、きっかけとなって新しい活動の場が開けてきました。
星竹BBQランドというところです。
そこで、これからも理科教室みたいな活動をしていきます。

rikakjs at 11:38|PermalinkComments(2)

あっという間の3か月でした。

例年であれば、科学教室のスタッフ生徒を集める仕掛けをしたり、企画を考えたり、生徒を募集していたはずの3か月が終わりました。
現役中高生は明日からなんと期末試験。
頑張っている人は維持してください。
そうでない人は、努力してください。

その後にやってくる「自宅学習日」が良いお天気だったら、川で遊びましょう。

rikakjs at 11:31|PermalinkComments(0)

2019年06月10日

6月5日の報告

秋川にカヤックを浮かばせて遊びました。
KYNGさんとその息子(中1)と私の3人です。
写真等は追って掲載いたします。
そこでまた新たな知り合いが出来ました。
ウィンドサーフィンのプロとして活動されていて今は現役ではないという方です。
マウイ島やオアフ島に住んでいたとのことです。
意気投合しました。個人情報を交換しました。またお会いできるかと思います。楽しみです。



rikakjs at 09:19|PermalinkComments(0)

2019年06月04日

ここ4日間に自治会長として3つのことを立ち上げました。

自治会長の立場を生かして地域と地域の住民の成長のために仕掛けています。いよいよ、本気モードです。
その1 
8月4日(日)に「お魚ポスト、タマゾン川」の山崎充哲氏を講師に招いて、増戸地区自治会長会主催のイベントを行います。その準備スタッフ(自治会長)とミーティングを行いました。流れが出来ました。ちなみにライフジャケットを70着購入し、「ライフジャケットを着て川で遊ぶ」ということを、定着させることが目標の一つです。
その2
経験したことのない自然災害は私の自治会地区にも起こる可能性があります。そこで、「行政よりも早く避難措置がとれるように、土砂災害危険地区にお住いの方のいっとき避難場所として自治会館を開放しよう」という着想を実現化するための第1回ミーテイングを行いました。
その3
今年、自治会バス旅行をやめたのですが、その代替事業をどのように行うかというミーテイングをしました。自治会の「企画部」内の若者(40代)が、積極的に意見を出し、動き始めました。これは、自治会にとって大きな波です。成功です。

rikakjs at 03:41|PermalinkComments(0)

6月5日(水)にやります。@星竹BBQランド

興味・関心とお時間のある方、一緒に過ごしませんか?


rikakjs at 03:25|PermalinkComments(0)

2019年05月29日

毎日、それなりに活動を継続しています。

申し訳ないです。
ブログ更新が進まない・・・・


rikakjs at 10:41|PermalinkComments(2)

2019年05月17日

河原で自分が怒っている夢で目覚めました。(早くもプレッシャーか)

先ほどの記事を書いた後、リビングでごろ寝しました。

夢を見ました。
たくさん(30人ぐらい)の生徒たちを相手に、ライフジャケットの説明をしている夢でした。
場所は、河原です。
夢の中の私は、そこにいる全員にライジャケの大切さを浸透させることに苦悩していました。

今からプレッシャーを感じているみたいです。
夏のシーズンになる前に、伝えたいことをきちんと整えて、また自分の精神も整えて本番を迎えたいと思います。

川は絶対に甘く見てはいけません。そのことは徹底したいと思います。

rikakjs at 05:37|PermalinkComments(0)

私が「川」での活動に目覚めた年のこと

今から何年前になるのでしょうか?
6年ぐらい前になるのかもしれません。このブログを振り返ってみます。

川に気が付いて良かったです。
そしてその活動を支えて下さったUEHRさんに感謝しています。

2013年7月8日の記事は下記より(2012年を探索しましたが、その年は川をやっていません。)
http://rikak.doorblog.jp/archives/cat_50050720.html?p=19
同じく2013年です。UEHRさんが出ています。下記。
http://rikak.doorblog.jp/archives/cat_50050720.html?p=17
雨の中のカヤック遊び。楽しかったです。2016年8月18日、サマーランド前にて。
http://rikak.doorblog.jp/archives/cat_50050720.html?p=8


rikakjs at 01:14|PermalinkComments(0)

2019年05月15日

退職後の私(その4)「哲学のある川の学校」

星竹BBQランドを舞台にして私が行いたいことは何なのか?

「この遊び場には、普遍性がある」

だから私は子どもを通わせたい。

来た人がそう思うような遊び場として構築したいと思いました。
ちなみに自然環境だけではありません。ソフト面との両面です。

rikakjs at 23:30|PermalinkComments(0)秋川での活動 

退職後の私(その3)「川で行う科学教室」案

星竹BBQランドのオーナーさんの理解を現段階で得られていること。
「川で遊びながらいろいろなことを体験させることの大切さ」
具体的な内容:火をつける、火で楽しむ、魚を獲る、ボート遊び、飛び込み、

今日もオーナーさんにお会いして、さらに考えていること。
キャッチコピー的に言えば、「河原で行う科学教室」「河原の学校」「哲学を秘めた川遊び」

川遊びのレシピとしては、次のような提案をしてみたいです。
・木っ端に火をつけて薪を燃やしてみよう。炭を熾してみよう。直火を使って食パンをこんがりと焼いてみよう。ナスを爆発させよう。・・・・・要は火加減のコントロールです。
・おさかなキラーで魚を獲ってみよう。あんま釣り。置き針。カジカ獲り。ボートの上からの魚釣り。見釣り(ヨシノボリ釣り)。・・・・・・要はハンティングです。
・薪を拾ってきて燃やし続けよう。・・・・・要は、たき火です。
・ライフジャケットを着て、流れてみよう。高い所から飛び込んでみよう。水切り。ボート遊び。要は川の楽しみ方。
・ライフジャケットの着方と身の処し方。救助ロープのこと。自分が流された時のこと。飛び込むときの注意点は何か。川の横断の仕方。流された履物の追いかけ方。深みにはまるとはどのような場所でどうなることか。・・・要は危機予測と危機回避です。
・浮力とは何かを完璧に会得しよう。・・・・・希望する方がいた場合。

rikakjs at 22:53|PermalinkComments(0)秋川での活動 

2019年05月11日

退職してからGWが過ぎるまで(簡単に)

4月2日から、秋川国際マス釣り場で現場の労働力としてアルバイトを始めました。(業務の内容や感想の詳細は省きます。)連休中は毎日500人以上のお客様が来てくれました。大変でしたが、秋川漁協としては大きな利益になったことでしょう。そしてたくさんの方が魚釣りやBBQを楽しんでくれました。

その一方で、横沢入りの田んぼにも関わり始めました。連休初日の4月27日(土)はアルバイトの日ではなかったので、田んぼのお手伝いに行きました。そして、事務局長のI氏から30分以上、個人レクチャーを受けました。
I氏は私のために資料を準備してくれていて、NPO法人タンボの会の目的や事業内容、I氏のお考えを話してくださいました。そして、定款までいただきました。

その日の夜、I氏は急死されました。享年81歳。心臓の発作でした。

I氏は、亡き父を支えて下さった方で、同じ隣組。父の葬儀の際には、隣家代表のお話をしてくださった方です。
私は今年、組長でかつ自治会長。通夜、告別式。
NPO法人タンボの会の方々は、皆信じられない気持ちで、相当に凹んでいました。

この通夜の場で、I氏の義娘の父親が「秋川でBBQ施設を開設している方」であるということを知りました。
私はマス釣り場で働き始めてからというもの、いろいろと寄り道をしていたのですが、「秋川渓谷にこんなに素敵なところがあったんだ」と驚くようないい場所を発見していました。

通夜で知った方が開いたBBQ場所はそこだったのです。
星竹(ほしたけ)バーベキューランドといいます。
素晴らしい所です。

約2か月前に私は、退職後のことについて以下のように思っていました。
「やりたいことはいろいろあるけれど今はどうなるかわかりません。なぜかといえば私のやりたいことは周囲との関わりの中で変化するものだからです。」

今後どうなるかはお楽しみ、というところですが、そろそろこの記事をまとめます。

地元のコネとかを使わずに、直感的に飛び込んだアルバイトが大きな伏線となって、私が一番求めていた環境が整い始めたようです。
「川と火と田んぼを素材として教育を行っていく」というのが、私がやりたいことでした。
私は超幸せ者です。たくさんの偶然が重なって、物理的環境と人間的環境を得ることが出来そうです。

浮かれすぎることなく気を引き締めていきたいと思います。

今は、まだアルバイトをしておりますので、大したことはできませんが、時々発信してゆきたいと思います。
もしもフェイスブックをされている方は、そちらから様子を見て下さい。私は半年前に始めました。
(つづく)



rikakjs at 09:00|PermalinkComments(0)

2019年04月08日

環境維持活動の困難さ(つぶやき)

自然環境を維持していくことは大切なことです。
今後、ある渦に巻き込まれそうな不安を感じています。
景観の維持も生きものの維持もどちらも自然環境の維持と言って良いと思います。
「自然環境」とか「生物多様性」などの言葉が時として危険な術語になるみたいです。
そういうのかっこよくないと私は思います。
でも、ネット上でも現実世界でも大変みたいですね。
なぜなのでしょう?多くの人は、「自分が一番」なのかな?
私はどうなの?



rikakjs at 14:07|PermalinkComments(0)

2019年04月06日

山崎さんは、登戸に新たな基地(ベース)を作り始めました。

山崎さんは、川崎漁協の総代もされている方です。
登戸駅のすぐ近くの河川敷にある、今は使われていない川宿(青木屋)の使用許可を持ち主から頂いたようで、そこを拠点にして新たなことを始めるとのことです。
私は卒業したばかりのKWHR君と、先日周辺整備のお手伝いに、ちょこっと行って来ました。
今後は、山崎さんの経験と知恵をお借りできればいいなぁと思っています。私よりも3歳ぐらい年下なのですが、野生感覚は素晴らしいし、実行力、継続力、得体のしれない深さのある方です。



rikakjs at 05:47|PermalinkComments(0)

おさかなポストは3月いっぱいで廃止

現地の漁協組合員の高齢化のため、事業縮小等がありお魚ポストは廃止になったそうです。
稲田堤にあったのですが、それはもうありません。飼えなくなった金魚や鯉や亀を引き取る場所がなくなった。移動水族館の時に見せる魚や、タッチプールで触らせる生き物の飼育場所がなくなりました。

※ライフジャケット、移動水族館、タッチプール=共通点がありますね。



rikakjs at 05:39|PermalinkComments(0)

山崎さんと私を結んだ糸

フェイスブックは誰でも繋がれるわけではありません。全く関係がなければ片思いで終わります。
さて今回のキーパーソンは、このブログにしばしば登場するTKSM(母)さまです。
私が、正確に理解しているかどうかは危いですが、TKSMさんはおさかなポストに興味があり山崎さんの考えを知っていた。そして山崎さんが、ライフジャケットのことを強調している点が、「箸さんと同じ」ということで、山崎さんのFB(フェイスブック)を紹介してくれた。
そして、私が山崎さんに関与を始めたというわけです。(続く)

rikakjs at 05:33|PermalinkComments(2)

多摩川に熱帯魚が生息できるわけ

2か月ほど前に、私学の理科の先生対象の研修会に参加しました。
講師は山崎さん(別名やまちゃん)。※タマゾン川の名付け親、おさかなポストの創設。管理者・・・
いくつもの興味深いお話を伺いました。
その一つを紹介します。
多摩川上流の水はほとんど羽村の堰から家庭に行く。風呂で湯になり排出。処理場できれいにされて川に。冷ます必要はない。だから暖かいのだそうです。熱帯性淡水魚が越冬出来て繁殖するわけが分かりました。
実は、数か月前に始めたフェイスブックを通じて、山崎さんの活動を知っていた私は、この研修会がとてもうれしかったです。(続く)



rikakjs at 05:25|PermalinkComments(0)

退職記事への閲覧やコメントありがとうございました。

またまたしばらく留守をしましたが、この間にアクションを起こしてくださった皆様、ありがとうございました。
この間に私は、2度アルバイトに行きました。
どこで働き始めたのかを、他のメディアに先駆けて、このブログで発表します。

と思いましたが、これはSNSではなくて完全オープンのものですので思いとどまります。危ないところでした・・・・・・(汗)


rikakjs at 05:10|PermalinkComments(0)

2019年03月27日

理科教室に関わったある卒業生のこと

高校卒業後に東京海洋大学に進んだEND君は、大学院の修士課程を終えました。なんと総代として壇上に上がったそうです。今後は、ドクターコース。海外での学会発表もやっているとのこと。ウミガメに標識ををつけて、海の調査をしているそうです。
中学校から高校に上がるとき(3年前)に他校に進学した、ヤマシー君は、同じ東京海洋大の1年生になります。これは面白い。彼とは、汽水域の生き物採取で何回も楽しみました。
高入生のKWHR君は、日大の水産学科に今年見事合格。夢を追い続けます。ちなみに彼と私は、明日、お魚ポストの維持管理や「タマゾン川」の命名で有名な山崎氏のもとへ、ボランティアに行きます。


rikakjs at 22:05|PermalinkComments(0)

2019年03月25日

退職します。(学校教育からの完全引退)

長い間、このブログを留守にしていたことをまずお詫びいたします。

私は、平成の終わりとともに、学校教育という舞台から完全に撤収いたします。
今まで、このブログに関する様々なイベントや教育活動の場で、私と共に行動しサポートしてくれた生徒、保護者、卒業生の皆様、本当にありがとうございました。

私は、今後一切「学校教育」には、関わりません。

しかし、広い意味での教育に関することはやっていくつもりです。キーワードは、「森、里、川、海で、もっと遊ぼう。」「火遊び」「地域貢献」「タフな若者育成」「健全な好奇心育成のための仕掛け作り」「畏水、敬水、親水」「想像、空想、妄想、暴走からの創造」「たんぼ」等々です。
まあ、要は、今までの姿勢と同じというわけです。
このブログも何らかの形で継続していきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

rikakjs at 10:52|PermalinkComments(8)

2019年02月13日

360度カメラの試行

R0010023_20190211173106
R0010016_20190211171554


rikakjs at 14:06|PermalinkComments(0)

お久しぶりです。個人的には活動しています。

すっかりご無沙汰しました。
タイトルのように個人的には、密かに活動しています。
今は冬です。
充電期間中です。
春が来たら、また違った動き方をすると思いますので、その際は、ぜひ一緒にやっていきましょう。

今回は、とりあえず近況報告を兼ねて、動画を配信します。
少し長いですが、私が、新たに取り組み始めた川遊びの現状です。


rikakjs at 08:59|PermalinkComments(0)

2019年01月06日

3日の真鶴 エピソード2



rikakjs at 23:53|PermalinkComments(0)

2019年01月05日

魚釣りは全然ダメでしたが・・・・

真鶴港に中学生と行ったのですが、全然釣れない。でも散策していたらニイニイゼミみたいなものが水面を漂っていた。興奮して網を取りに走った。1月3日。
この出会いだけでも十分なヒットなのに、実は、個人的にはもっと「わくわく」がありました。近日公開の予定です。






rikakjs at 08:55|PermalinkComments(0)